労務ニュース スマイル新聞

2004年2月 8日 日曜日

平成16年2月8日(第115号)...平成16年度の税制改正大綱



昨年12月17日に平成16年度税制改正大綱が決定されました。主だったものは、
次のとおりです。(平成17年度から適用される改正を除きます。)
1.青色欠損金等の繰越控除期間の延長
青色欠損金等の繰越控除期間が、現行の5年から7年に延長されます。これは平成13年4月1日以降開始事業年度から生じた欠損金から適用されます。そのため実質的には平成19年度から負担軽減の影響が現れることとなります。またこれに伴い、欠損金額にかかる更正の期間制限が5年から7年へ、過少申告にかかる更正の期間制限が3年から5年へそれぞれ延長されます。
2.住宅ローン減税の延長
10年間に渡り年最大50万円を税額控除できる現行制度が、1年間延長されます。平成17年度以降は制度自体は残るものの段階的に縮小されます。
3.住宅売却時の譲渡損失繰越控除制度
5年超所有の住宅ローンのある住宅を売却した場合、その売却損(ローン残高-売却額)を売却した年の翌年以降3年間にわたり繰り越して控除することができます。ただし、合計所得金額が3,000万円以下の年分に限られます。
4.土地譲渡益課税の軽減
5年超保有の土地を譲渡する場合(長期譲渡所得)の税率が、26%(所得税20
%、住民税6%)から20%(所得税15%、住民税5%)に引き下げられます。保有期間が5年以内の土地を譲渡(短期譲渡所得)する場合の税率も、52%(所得税
40%、住民税12%)から39%(所得税30%、住民税9%)に引き下げられます。
5.土地、建物等の譲渡に係る損失の損益通算不可
土地、建物等の長期譲渡所得の金額又は短期譲渡所得の金額の計算上生じた損失の金額については、土地、建物等の譲渡による所得以外の所得との通算及び翌年以降の繰越を認められません。
6.上場株式等以外の株式(非上場株)の譲渡益課税の軽減
非上場株式の譲渡益にかかる税率が、26%(所得税20%、住民税6%) から
20%(所得税15%、住民税5%)に引き下げられます。



投稿者 イケダ労務管理事務所

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

新着情報

一覧を見る

2012/07/02

職場意識改善への取り組み

2010/12/10

ホームページをリニューアル致しました。

イケダ労務管理事務所
〒607-8034
京都府京都市山科区四ノ宮泓2-1

詳しくはこちら

tel

メールでのお問い合わせはこちら

ご質問等お気軽にご相談下さい。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ