労務ニュース スマイル新聞

2003年7月 8日 火曜日

★第101号(7/8)CRMって何? その3★

 買い手は、自分のワガママをより多く聞いてくれる売り手から買います。この原則をシステマティックに実現する仕組みをCRMと呼んでいます。
 前回に引き続き、顧客ID(お客様の名前にあたるもの)のお話です。
 顧客データベース(顧客台帳)は、顧客ごとのID(識別コード)を元に作成していきます。例えば、メールDMを送信するためには、メールアドレスが必要ですが、このアドレスそのものがIDとしても使えます。このID(メールアドレス)を教えてもらう為に、各社とも知恵とお金を使っています。
例えば、鞄のエースバック社では、「Hプラグ」という携帯電話用差込具を使って、自動的にメールを打ってもらいます。エース社では、このように収集したアドレス宛に携帯電話メールによる入場券を発発送しています。(社内販売用の入場券DMの半分がメールに切り替わると数百万のコストダウンが実現できるそうです。)
また、グリコ社のポッキー友の会では、現在14万人の携帯電話メールアドレスが登録されていて、新製品アイデアの調査や案内に活用しています。こちらは、当初「モーニング娘情報」をプレゼントしますということで、アドレスを登録してもらったそうです。
 また、来年6月より電子政府政策の一環として全国でインターネットによる所得税、法人税の「電子申告」がスタートしますが、この電子申告を行う為に、税務署用IDを取得することになります。つい先日も税務署から「消費税が変わります。」というDMが郵便で届きましたが,将来的には携帯電話やパソコンへメールで届くことになるでしょう。


投稿者 osaka-genova.co.jp

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

新着情報

一覧を見る

2012/07/02

職場意識改善への取り組み

2010/12/10

ホームページをリニューアル致しました。

イケダ労務管理事務所
〒607-8034
京都府京都市山科区四ノ宮泓2-1

詳しくはこちら

tel

メールでのお問い合わせはこちら

ご質問等お気軽にご相談下さい。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ