労務ニュース スマイル新聞

2002年8月12日 月曜日

平成14年8月12日(臨時号)...社員が一致団結して小さな削減を積み重ねる



地域密着型のミニスーパーを営むI社の月商は1,000万円、従業員は7名(パート含む)です。最近は、売上単価が下がる一方で経費は増加し、黒字確保に汲々という状況にあります。
 すでに考えられる限りの経費削減策を実行し、これ以上は減らしようがないと考えていましたが、今期は売上・利益とも一層の落ち込みが予想されるため、さらなる対策の検討・実施を図りました。

 ・毎週月曜日の開店前に20分程度の打合せを行ない、削減に役立つと思ったことは、どんな小さなことでも提起する
 ・削減案は全員が提起し、毎週2件以上の削減策を決める
 ・準備が必要ないものは、その日からすぐに実行する
 ・特に貢献が著しい提案者には褒賞を与える

 全員で知恵を出し合った結果、多くの節減策が出てきました。

 ・冷凍品陳列の効率化による空調費の削減
 ・陳列の工夫(売りたい商品を強調)による廃棄ロスの削減
 ・ダンボールなど廃棄物のリサイクル業者への売却  など

 経費削減に特効薬はなく、小さな積み重ねが大きな成果を生みます。I社では、新たな対策によりすでに経費を約3%削減しましたが、さらなる削減が見込まれています。
 なお、対策実行に当たっては5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)の考え方も参考にしました。



投稿者 イケダ労務管理事務所

カレンダー

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

新着情報

一覧を見る

2012/07/02

職場意識改善への取り組み

2010/12/10

ホームページをリニューアル致しました。

イケダ労務管理事務所
〒607-8034
京都府京都市山科区四ノ宮泓2-1

詳しくはこちら

tel

メールでのお問い合わせはこちら

ご質問等お気軽にご相談下さい。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ