書籍紹介

2011年5月30日 月曜日

「官僚に学ぶ仕事術」(マイコミ新書)

この本の著者の久保田崇さんは、私の知人であり、現役官僚の方です。

彼は、私は内閣府でニート・ひきこもり対策の「子ども・若者育成支援推進法」を立案する中で、
現代の多くの若者が不安や悩みを抱え、苦しんでいることを実感したそうです。

「いい会社」と言われる職場で働いている大企業の若手社員や若手官僚も同様に、
家族を顧みる暇もないほどの仕事に追われていることに久保田さんは気づきました。

久保田さん自身も、
平均月間残業時間が100時間を超えるという過酷な労働環境で知られる霞が関の中で、
このような問題に10年間悩んできました。

山のような仕事を、どうやったら少しでも効率よく片付けることができるのか。
質の高いアウトプットを実現するには、どうしたらよいのか。
とにかく、少しでも早く仕事を終えて帰宅し、家族と一緒に過ごしたい。

そのようなことを感じながら、国会で倒れるまで仕事をしたり、
ストレスによる腰痛や原因不明のイボにも悩まされてきたそうです。

http://takashi-kubota.com/

「官僚に学ぶ仕事術」(久保田崇著、マイコミ新書)

はじめに
1章 霞が関で求められる仕事術
2章 キャリア官僚の人脈術&コミュニケーション術
3章 トップ1%になる官僚の読書術
4章 世界の現場で通用する英語術
5章 仕事を充実させる官僚のプライベートライフ
6章 本当に豊かな人生を送るために

特に1章は政治家とのやりとり、国会答弁の作り方、法律作成の流れが分かる興味深い内容です。


投稿者 イケダ労務管理事務所 | 記事URL

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

イケダ労務管理事務所
〒607-8034
京都府京都市山科区四ノ宮泓2-1

詳しくはこちら

tel

メールでのお問い合わせはこちら

ご質問等お気軽にご相談下さい。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ